ダイソーが進化している!ダイソーのアイテムを使ってDIYを楽しもう

Home / ライフスタイル / ダイソーが進化している!ダイソーのアイテムを使ってDIYを楽しもう

プチプラアイテムの宝庫「ダイソー」ですが、ダイソーのアイテムは安いだけが魅力だと思っていませんか。ダイソーのアイテムを使って、自分で新しいアイテムを作るなどDIYが楽しめるという点でも注目を集めています。今回はそんなダイソーのアイテムを使ったDIYをご紹介します。

 

プチプラなのに優秀な100均「ダイソー」アイテムの魅力とは?

皆さんはダイソーと聞くとどういったイメージがありますか?品ぞろえも豊富で、100円という安い価格で様々な商品が手に入り、非常に便利ですよね。しかしあまりにも価格が安いため、品質もあまりよくないからあまり行かないという方も中にはいるのではないでしょうか。しかし、ダイソーなどの商品は、その場に売っているアイテムをそのまま利用するのも良いですが、ダイソーのアイテムをいくつか組み合わせて自分なりにDIYを楽しむこともできるんです。これは一つ一つのアイテムが低価格で購入できるからこそできる楽しみ方でもありますよね。皆さんもダイソーのアイテムを使ってDIYを楽しみませんか。

 

 

100均ダイソーアイテムでDIY①:フォトフレームをコレクションBOXにDIY

自分の好きなようにダイソーのフォトフレームを塗って組み立てるのも可愛いらしいですよね。ダイソーには100円に思えないクオリティーのフォトフレームも色々ありますよ。

 

木製のフォトフレームを4枚組み合わせ、小ネジとコーナー金具などを角に留めればできてしまうコレクションボックスです。中に自分のお気に入りのものを入れたり、ショーケースのようにしてインテリア雑貨などを入れてもいいですね。写真のように100均のSeria(セリア)でも木製アートフレームやおしゃれなビンテージ風パーツなどを購入することができますよ。ぜひ自分好みにカスタマイズして、おしゃれなコレクションボックスをお部屋に飾ってみてくださいね。

 

 

100均ダイソーアイテムでDIY②:スパイスラックをキッチン収納棚にDIY

スパイスなどの調味料を置く棚をスパイスラックと言います。やはり料理をする際に必要なものは、さっとすぐ手に取れる場所に置いておきたいですよね。用意するものは、突っ張り棒二本と、自分の好きな大きさのハンガーラック、ボンドのみです。二本の突っ張り棒の間にワイヤーラックを挟み、ボンドで留めれば完成です。ハンガーラックにオープン棚をかければ、ガラス瓶や小さい小箱などを置けるようになるので、置けるアイテムの幅も広がりますね。全てダイソーで手に入る100円アイテムばかりなので、とってもお手軽に収納棚を作ることができちゃうなんて嬉しい限りですよね。

 

 

100均ダイソーアイテムでDIY③:万年カレンダー

ダイソーの木材にニスを塗り、手作りの捨てステンシルシートで文字を書けば完成です。カレンダーの土台はスパイラルラックを使用しても良いですし、マグネットを木材に取る付け、マグネットボート万年カレンダーとして利用する人もいます。

 

優秀なのはダイソーだけじゃない!100均「セリア」のレンガ風シートで壁をおしゃれにDIY!

こちらは100円で購入できてしまうレンガ風壁紙シートです。壁に貼るだけでおしゃれな雰囲気が出せるので非常に人気があるそう。キッチンの壁に貼るだけで、洋風のお洒落なキッチンに早変わりします。錆びや汚れ隠しにも大活躍すること間違いなしです。

 

100均ダイソーのアイテムであなたもDIYに挑戦してみよう!

いかがでしたか?100均のダイソーやセリアなどでは、100円というとってもプチプラなのに優秀なアイテムを手軽に購入でき、それらを自分の好みに合わせて簡単にDIYが出来ます。ぜひお近くの100均(ダイソー、セリア、キャンドゥなど)に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

saaya
saaya
saayaです!DIYにはまったことで、最近は100均パトロールが日課です^^ これから生活雑貨・美容ネタを中心に書いていきます。
Recommended Posts