ギブソンタックって知ってる?流行のギブソンタックでお洒落なこなれヘアを

Home / ヘアスタイル / ギブソンタックって知ってる?流行のギブソンタックでお洒落なこなれヘアを

ヘアスタイルはファッション全体のイメージを決める鍵!お洒落で上品なギブソンタックで、素敵なヘアスタイルを実践してみませんか?簡単ギブソンタックの方法と、おすすめのヘアアクセサリーをご紹介します◎

 

 

お洒落こなれヘアに憧れる!

髪の毛は、女性の印象の決め手の一位二位を争うパーツだということをご存知でしょうか?男性・女性どちらも、髪は注目のパーツ。同じアイメイクを何年もしていると変わり映えしないのと同様に、同じヘアスタイルと十八番のヘアアレンジばかりしていると、変化のないつまらない印象になりがちです。

こんなお洒落なヘアアレンジしてみたい!と思ったら、今すぐ試してみませんか?流行中のギブソンタックは、頭の下の方にボリュームを持たせたアップスタイル。とってもお洒落で上品な雰囲気をまとえます◎作り方を一度覚えてしまえば、結婚式などのフォーマルな席でも大活躍。ラフに崩せばカジュアルに、普段使いができるので、オンにもオフにもアレンジできますよ!

 

 

実は簡単!ギブソンタックのやり方とは

<基本のギブソンタック>

基本のギブソンタックに必要な物は、ヘアゴム1本とアメピン数本。くるりんぱをするだけでできちゃうんです!くるくるとまとめていく仕草から、海外では「ギブソンロール」と呼ばれることもあるヘアスタイルです。

 

①髪をゴムですべて束ね、頭の下の方で1本にする。

②ゴムを少々下にずらし、髪の中央に穴を開けてくるりんぱ。

③くるりんぱした後に残った毛先を髪に巻き付け、アメピンでしっかり固定する。

 

 

<ヘアバンドを使ったギブソンタック>

もう一つの方法としてご紹介するのは、くるりんぱの代わりにヘアバンドを使ったギブソンタック。基本は同じで、髪の毛を巻き込んでピンで留めていきます。

 

①おろした髪にヘアバンドを乗せる。

②髪の毛を右側から少しずつ、ヘアバンドに巻き付ける。

③左端まで巻き付けたら、崩れないように巻き付けたところをピンで固定。

④左端に余った毛束はラフにツイストし、ピンで固定して完成です。

 

 

ギブソンタックにぴったり♡ヘアアクセサリー

◇ゴージャスなバレッタ

ギブソンタックに付けるなら、断然ゴージャスな雰囲気漂うバレッタ!ヘアアレンジ初心者さんでアメピン使いがちょっと不器用でも、上手にギブソンタックが作れていなくても、バレッタで隠してしまえば大丈夫◎

 

◇ヘアバンド

ギブソンタックの作り方として、くるりんぱで作る方法の他に、ヘアバンドで作る方法をご紹介しました。ヘアバンドの太さや柄の違いで、カジュアルにも上品にもイメージが全然違うんです。太めのバンダナ系ヘアバンドなら、フェスなどのアウトドアでもお目立ちヘアに。華奢なヘアバンドならパーティーでも重宝します。

 

◇花冠

花冠やお花をかたどったヘアアクセサリーは、ギブソンタックの定番。ちょっとした屋外イベントから、ウェディングヘアやお呼ばれヘアでも大人気。ギブソンタックは、花冠が一番似合うヘアスタイルかもしれませんね!

 

 

ギブソンタックで視線を集めちゃおう♪

流行中のギブソンタックの作り方と、一緒に合わせたいヘアアクセサリーをご紹介しましたが、いかがでしたか?カジュアルにもフォーマルにも使えるギブソンタックは、覚えておくと大活躍間違いなし!素敵なギブソンタックで、目線をさらってみてはいかがでしょうか!

nyan
nyan
ヘアアレンジやメイクが大好き♡ファッションも大好き! 最近は、憧れの美容師になりたくて専門学校に通い始めました。 まだまだ自己流だけど、大好きなヘアメイクやファッションについて自分が良いなと思うものを紹介していきます。
Recommended Posts