UVレジンで簡単可愛いアクセサリーをDIYしよう!

Home / ライフスタイル / UVレジンで簡単可愛いアクセサリーをDIYしよう!

「UVレジン」ってご存知ですか?最近、DIY女子の間で、手軽にアクセサリーが手作りできると人気の素材です。作り方はとっても簡単!あなたもUVレジンで素敵にDIYしてみませんか?

 

 

 「UVレジン」の基礎知識

◇UVレジンって何だろう?

「レジン」とはresin、すなわち「樹脂」のことで、「UVレジン」とは、紫外線、太陽光やUVライトに当たると固まる、透明な樹脂のことです。

カチッと固まるハードタイプとグミのような触感のソフトタイプがあり、お好みで選べます。最近だと、100均ショップでも入手できます。

太陽光だと、30分程度で固まるようです。UVライトがあれば、もっと短時間で硬化させることができます。

 

◇UVレジンのDIYに必要なもの

 

  1. つまようじ
    流し込んだレジン液をならしたり、気泡を抜いたり、着色する時に顔料を混ぜたりするのに使います。木材の気泡が入らないよう、あらかじめレジン液でコーティングして固めておくと良いでしょう。
  2. ピンセット
    細かいパーツやペーパーをレイアウトするのに欠かせません。
  3. シリコンマット
    固めてもレジンがくっつかないので、底の無いフレームパーツなどを扱うとき、この上で作業します。
  4. UVライト
    レジンを短時間で固めます。UVレジン用のライトが材料店に売っていますが、ジェルネイルの硬化用のUVライトでも代用できます。ただし、ジェルネイル用のLEDライトは紫外線を含まないので、固めることは出来ません。

 

◇アクセサリーパーツ色々

 

 

 

「ミール皿」と呼ばれるレジン用アクセサリーパーツです。ペンダント、懐中時計、ブローチ、ヘアアクセサリーなどがあります。下の写真は、ヘアピンの台座が付いたものです。

 

こちらは「空枠」と呼ばれる、枠だけで土台の無いタイプ。マスキングテープなどで、底を作ってレジンを流し込み、固まったら外します。透け感のある作品が出来ます。

 

 

レジン液を流し入れて、固まったら外す、シリコン製の型です。こんな素敵な作品が出来上がります!

 

 

レジンの中に閉じ込めるデザインシート&フィルム。写真は100均キャンドゥで買えるデザインシートで、アリスの柄になっています。同じシリーズで、シンデレラ柄、人魚姫柄もあります。

 

ビーズなどと小さなチャームを入れて作ると、自分だけの小宇宙が完成します。

 

 

UVレジンでアクセサリーを作ろう!

◇入門編・レジンの固め方

アクセサリーの作り方を見ていきましょう!

 

 

  • まず、レジンを枠の厚さの3分の1くらいに流し込みます。

その後ようじでならし、気泡を取ります。

 

  • UVライトに当てて、硬化させます。

時間は数分ですみますが、ライトの説明書を読んで、適切な時間で行ってください。

 

  • お好みでチャームなどをレイアウトし、その上にレジンを流し込みます。

そうしたら再び、UVライトで固める、を繰り返します。

これで出来上がりです!簡単ですね!

 

◇基礎編・色々なものを固めよう

 

ミール皿の土台となる底に紙を貼っていきます。底のサイズにカットして、底に木工用ボンドなどを塗り、しっかりと接着します。乾いたらその上に、レジンを流し込みます。紙を貼らずに、マニュキュアなどで色を塗っておいても素敵です。

 

レジンに、カラー剤を使って色を付けているところです。レジンは無色透明なので、カラーやラメを使って色々楽しめます。例えば、何色かをグラデーションにしてみたり、マーブル状にしてみたり、蓄光塗料を使ったり。

 

こちらは、土台のレジンを緑から赤のグラデーションにして、マニュキュアの星と、ビーズ、スワロシールなどを追加したものです。だいぶ華やかですね!

 

 

◇応用編・宇宙塗り

 

「宇宙塗り」に挑戦!

  • まず、皿にベースとなる青もしくは黒のマニキュアを塗ります。
  • 他の色を乗せて、つまようじで混ぜたり、マーブル状にします。
  • 青や黒のマニキュアを更に重ねます。
  • ラメやチャームをセッティングします。
  • レジンを流し込みます。
  • UVライトで固めます。完成です!

 

横から見ると、こんもり盛り上がっています。お好みの厚さまで作業を繰り返します。色を塗る時は、濃い色から薄い色の順でマニキュアを重ねると上手くいきます。

 

 

UVレジン作品集

「こんな作品作ってみたい!」という実例を集めてみました。

 

 

色鮮やかな押し花が。大人っぽさの中に可愛らしさもあります。

 

宇宙塗り勢揃い!神秘的な色合いです。

 

まるで市販されているアクセサリーのよう。手作りとは思えませんね。

 

 

ホログラムにラメ、星屑を惜しみなく使ったバックチャーム。歯車と妖精、少女、動物などメルヘンを感じさせる世界観です。

 

猫好きな方にぜひ使って頂きたい空枠。センスの良さが光ります。

 

季節の風物詩をかたどった、こんな和風のアクセサリーも出来てしまいます!

 

 

おわりに

UVレジンを使ったアクセサリーを見てきましたが、いかがでしたでしょうか?DIYの良さは何と言っても、出来上がったものが世界に一つしかない、ということでしょう!自分の好みと腕次第で、あなたもお気に入りがすぐに作れます。ぜひチャレンジしてみてください!

shiho
shiho
DIYにはまって2年目になります!まだまだ上級者ではないけど、ちょっとしたコツやおすすめのパーツなどご紹介していけたらなと思ってます! 最近は服作りも気になってます♪
Recommended Posts