キッチン菜園はもうしてる?キッチン菜園のメリットあれこれ

Home / ライフスタイル / キッチン菜園はもうしてる?キッチン菜園のメリットあれこれ

小さなプランターやポットがあれば、小さなお家でもキッチン菜園ができる!自分で育てたハーブや野菜で作る料理は格別。今すぐ始めるべきキッチン菜園のメリットをご紹介します!

 

キッチン菜園って何?

 

庭がない?ベランダが狭い?そんな悩みを一掃してくれるのが、お家のキッチン周りでできるキッチン菜園。お部屋にグリーンを与えてくれるので、インテリアにもぴったり!癒しのグリーンを取り入れたお部屋は、どこか充実した丁寧な暮らしをのぞかせます。

キッチン菜園で収穫できるのは、パセリやルッコラなどのハーブ系から、なんと人参やネギなど身近な食材までさまざま。ハーブ系はお店で種から育てるのももちろんOKですが、人参などはいつも捨ててしまう部分から栽培可能。残り物からキッチン菜園ができるなんて、節約にも嬉しいですよね!

 

 

キッチン菜園をする嬉しいメリット

 

◇インテリアになる

よくカフェ風インテリアや西海岸風インテリアなどの特集でも見かけるのが、「お部屋にグリーンを」というキーワード。キッチン菜園なら、置いておくだけでプランターが自然にインテリアに早変わり!さらに、グリーンカラーは心を癒してくれる効果があり、お仕事やプライベートで溜まった疲労を軽減してくれることでしょう。

 

 

◇新鮮・安全な食材を口にできる

無農薬やオーガニックという言葉はよく耳にしますが、一番安心なのは自分で食べるものを自分で育てること。しかも料理に使うごとに収穫できるので、とっても新鮮でみずみずしいんです。採れたての野菜やハーブってこんなに美味しかったの!?と新たな発見があるかもしれません。

 

 

◇節約できる

例えばネギをキッチン菜園で育てるには、いつも切り落としてゴミ箱行きの、根っこの部分を水に浸しておくだけ。キッチン菜園なら食料廃棄率が格段に減少し、節約にも繋がります。

 

 

あなたもキッチン菜園をはじめよう♡

◇ハーブ

 

キッチン菜園初心者に最もおすすめなのが、ミントやパセリ、バジルなどのハーブ系。種を購入してプランターに植えるところから始めるのもOKですが、ホームセンターやスーパーでも、キッチン菜園用に既に植えられたハーブを手に入れることができます。ハーブをその都度スーパーで買うとお値段が意外にかさばりますが、自分で育てた方がお安く済むこともありますよ!

 

 

◇ネギ

ネギとひと口に言ってもいろいろとありますが、長ネギも細ネギも同じ育て方が可能です。

ネギの根っこから5cmほどの部分を取っておき、コップに入れて水に半分くらいまで浸けます。水は毎日取り換えて清潔にし、日陰を選びましょう。1週間ほどすると収穫できるくらいに成長!

 

 

◇セロリ

セロリの一番下の固い部分を、コップに入れて半分くらい浸かる水に入れましょう。すると中心部分からニョキニョキと新しい葉が伸びてきて、食べたいときに食べたい分だけ収穫することができます。

 

 

まとめ

今すぐできる、お手軽キッチン菜園のメリットと栽培法をご紹介しましたが、いかがでしたか?キッチン菜園は余計な費用もかからないので、初心者さんでも気楽に始められるのが魅力。ぜひ皆さんも自宅で新鮮な野菜を育ててみませんか?

Mana
Mana
憧れの人のライフスタイルを真似っこしたい♪OLをしながら日々自分のライフスタイルを見直し中。 癒される雑貨やオーガニックアイテムが特に大好き。ヘルシー女子になりたい。
Recommended Posts