マリメッコのアイテムであなたのライフスタイルを色鮮やかに

Home / ライフスタイル / マリメッコのアイテムであなたのライフスタイルを色鮮やかに

「北欧=マリメッコ」というイメージをお持ちの方も多いのでは。北欧・フィンランドを代表するマリメッコのアイテムで、いつもの毎日をちょっと充実させてみませんか?今さら聞けないマリメッコの人気アイテムをご紹介します!

 

マリメッコって知ってる?

 

北欧ブームの火付け役として知られるマリメッコ(marimekko)は、1951年に北欧・フィンランドで生まれたテキスタイルブランド。ブランド初めてのファッションショーをフィンランドの首都ヘルシンキで行うやいなや、その独特な世界観とセンスにマリメッコは一躍人気ブランドとして知られるようになりました。マリメッコが生み出す製品は、ファッションにとどまらず、その美しいテキスタイルを使用したカーテンやクッションなどのインテリアグッズ、食器などのテーブルウェアなど多岐に渡ります。

マリメッコは日本で北欧を語る際にはなくてはならないブランド。その人気を後押しするように、フィンランド航空の機体や機内サービスにもマリメッコのテキスタイルが使用されています。

 

マリメッコの人気アイテムたち

◇ウニッコ柄の傘

 

マリメッコの代表デザインとして、誰もが一度は目にしたことがある「ウニッコ(unikko)柄」。マリメッコの伝説的デザイナーのマイヤ・イソラが、当時マリメッコで禁止されていた花柄をあえて描いたデザイン。ウニッコ柄の弾けるような美しい花柄なら、雨の日だって楽しくなりそうです。

 

 

◇ウニッコ柄のワンピース

 

ウニッコ柄ラバーが見逃せない人気アイテムは、大きな花柄を大胆に描いたワンピース。お決まりのレッド系以外にも、ほんわか優しいカラーリング展開もあるので、大胆柄でも意外に着こなしやすいのが魅力です。

 

 

◇シイルトラプータルハ柄の食器

 

家庭菜園を意味するシイルトラプータルハ(SIIRTOLAPUUTARHA)という柄の食器は、野菜や果物を大きく拡大したもの。絶妙な手描きの柔らかさと繊細さを表現した線が、食事をさらに美味しく美しく仕上げてくれます。

 

 

◇シイルトラプータルハのテーブルクロス

 

シイルトラプータルハ柄の魅力は、さまざまな角度から解釈したデザインが豊富なところ。茎を拡大したものがあれば、野菜や果物を全景としてデザインに取り入れたものも。美しいテキスタイルを最大限に活かすテーブルクロスで、食卓の会話も弾みそうです。

 

 

マリメッコアイテムをあなたのライフスタイルに取り入れよう

◇コンポッティ柄のトートバッグ

 

部屋の隅にかけてあるだけで、お部屋の雰囲気が柔らかくなるコンポッティ(Kompotti)柄のトートバッグ。たっぷりのお砂糖で新鮮な果物を煮詰めたデザインは、優しいカラー使いが印象的。使いやすいトートバッグなら、ちょっとしたお買い物にも大活躍!

 

 

◇パッカネン柄のカーテン

 

たった一つのアイテムでお部屋を大胆にマリメッコテイストに変えてしまうのが、カーテン。パッカネン(Pakkanen)とはフィンランド語で「氷点下の寒さ」を表す言葉。長く寒い冬が続く北欧だからこそ、部屋を彩る鳥たちが鮮やかに映るデザインです。

 

 

◇ハウキ柄のエプロン

 

ユニセックスに使える!と人気のお魚デザインのエプロンは、プレゼントにもいかが?ハウキ(Hauki)と呼ばれるこちらのデザインは、日本語ではキタカワマスという種類の魚。マリメッコのエプロンを着てキッチンに立てば、いつもより料理が美味しくできそうですね!

 

まとめ

 

北欧の人気ファブリックブランド、マリメッコについてご紹介しましたがいかがでしたか?「このデザイン見たことある!」という王道デザインから、遊び心のあるデザインまでさまざまな顔を持つマリメッコ。デザインを知れば知るほど虜になってしまうことでしょう。ぜひマリメッコの素敵なアイテムで、ライフスタイルを鮮やかに充実させてみてはいかがでしょうか?

 

Nicole
Nicole
海外のビューティー情報を中心に発信していきます☆コスメアイテムからスキンケアやヘアケアアイテムなど、まだ日本では未発売ですがとっても優秀なビューティーアイテムがいっぱいあるんです。 昔から運動が大好きで、普段からいろんなエクササイズをしているのでおすすめのエクササイズ情報も紹介していきます♪
Recommended Posts