通勤時間を有効に!美人がこっそりしてる通勤時間活用法

Home / ライフスタイル / 通勤時間を有効に!美人がこっそりしてる通勤時間活用法

1日の活動時間に換算すると、実は意外に長い通勤時間。美人のあの人は、通勤時間だって有効活用しているんですよ◎目指せメリハリボディ♡通勤時間でできる時間活用法をご紹介します。

 

 

通勤時間を無駄にしてない?

 

1秒でも長く眠っていたいのに…。と思いながらようやくベッドを抜け出した後、電車やバスの通勤時間にはついつい眠り込んだり、スマホでSNSチェックに没頭してしまうという大人女子の皆さん。その通勤時間、もったいなくありませんか?通勤時間って往復で計算してみれば、1日の活動時間の中でもちょっとしたことができるくらい、まとまった時間がありますよね。

いつでもナイスバディなあの人は、皆さんが無駄遣いしている通勤時間をとっても有効活用しているんです。夜遅くまで仕事や飲み会、休日はプライベートで大忙しと、帰宅後にエクササイズもマッサージもする暇が無い?それなら、毎日の通勤時間を使ってメリハリボディを目指しませんか♡

 

 

美人がしている通勤時間活用法とは

 

通勤時間は意外に消費カロリーも大きく、さらにインナーコアを鍛えられるのでメリハリボディづくりにぴったり。電車やバス、車などでできる、簡単エクササイズをご紹介しましょう。

 

◇上り下りは階段で

 

楽な方法を選びがちな私たちは、たいてい使う駅のエスカレーターの位置を全て把握し、エスカレーターに乗りやすい車両を選んでしまいがち。しかし明日からはあえて階段で!大きな筋肉を持つ太ももを鍛えれば代謝が上がり、脂肪が燃焼されやすくなります◎

 

 

◇かかと上げ下げ

 

電車やバスの待ち時間や、車内ではかかとを上げ下げ!ぴょん、っとつま先立ちしたら戻す動作を繰り返します。足首周りの動きを良くし、ふくらはぎの筋肉が鍛えられます。ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれるほど重要なパーツで、血液ポンプの役目を果たしています。ふくらはぎが鍛えられると、脚のむくみもグッと改善しますよ。

 

 

◇太ももの内側に力を入れて座る

 

電車内で立っているときは、座っているときの2倍のカロリーが消費されるそう。そのため、本当はできるだけ立つのがおすすめですが、やっぱり席が空いたら座りたいもの。でもご安心を!座っていてもエクササイズは可能です。さらに、車通勤の人でも実践できますよ◎

太ももをしっかりくっつけ、内側に力を入れて座ります。普段太ももの内側の筋肉はなかなか使わないので、次第にプルプル震えてくるはず。太ももの内側を鍛えると、すっきり美脚が期待できます。

 

 

 

通勤時間が長い人におすすめの時間活用術

◇お腹をへこませてキープ

ポッコリお腹を解消するためには、腹筋よりも毎日少しずつ意識するのが最善。お腹に力を入れ、お腹が平らになるイメージをキープしましょう。1駅分力を入れたら次の駅は休んで、さらに次の駅から1駅分、と交互に行うのがおすすめです。長時間の通勤なら、朝の出勤時に行うだけで、夕方筋肉痛がやってくるかもしれません。

 

 

◇つり革で二の腕シェイプ

なかなか座席が空かなくて座れない?それなら、つり革で二の腕シェイプ!つり革を握り、腕を90℃に曲げましょう。そのままつり革を自分の方向へ後ろに引きます。二の腕の筋肉が伸び、脂肪が燃焼されているのを感じますよ!

 

 

◇骨盤クッション

車での通勤時間が長い方は、骨盤矯正クッションがおすすめ。骨盤のゆがみは下半身太りに大きく影響しており、ゆがみをなおすことですら~り美脚に。クッションの上に正しく座るだけでOKの、楽ちんアイテムです。

 

 

まとめ

 

通勤時間にできる、メリハリボディのための時間活用法をご紹介しましたが、いかがでしたか?いつもの姿勢を工夫したり、プラスの動きをしたりするだけで、脂肪がぐんぐん燃えるインナーコアの筋肉が鍛えられます。ぜひ明日の通勤から実践せてみてはいかがでしょうか。

Mana
Mana
憧れの人のライフスタイルを真似っこしたい♪OLをしながら日々自分のライフスタイルを見直し中。 癒される雑貨やオーガニックアイテムが特に大好き。ヘルシー女子になりたい。
Recommended Posts