コットンボールランプで大人可愛い部屋づくり【休みの日のDIY】

Home / ライフスタイル / コットンボールランプで大人可愛い部屋づくり【休みの日のDIY】

淡い光でお部屋を彩るコットンボールランプは、大人可愛い部屋づくりに欠かせないアイテム!自分で簡単に作ることもできるので、ぜひ挑戦してみませんか?

 

コットンボールランプとは

 

コットンボールランプとは、毛糸などで作った球体の中にライトを入れた間接照明のこと。糸の色によって光の色が変わり、カラーリングを楽しむことができます。光を灯しても素敵ですが、日中は光が消えていてもコロコロと丸いボール状で可愛さも抜群。毛糸のふんわりしたテクスチャーが感じられ、お部屋に優しさが出ます。

もちろんお店でも手に入りますが、海外でも大人気のコットンボールランプは、自作する人もいっぱい。材料は100均などの身近なお店で気軽に手に入るので、休日まったりしながら、友だちと一緒にお喋りがてら作るのもおすすめですよ♡

 

 

コットンボールランプの作り方

 

 

コットンボールランプの作り方は、必要な物をそろえればとっても簡単!さっそく動画を見ながらやってみましょう◎

 

 

<用意するもの>

・糸(毛糸でも好きな物でOK)

・水風船

・空気入れ

・ボンド

・水

・コップ

・割りばし、ストローなどの棒

・イルミネーション用のLEDライト

・ゴム手袋

・洗濯ばさみ

 

<作り方>

①風船を横に引っ張り、丸く膨らむように引き伸ばしておきます。

②引っ張った風船を、空気入れで膨らませます。このとき、丸い球状になるように調節しながら膨らませてください。

③コップにボンドを入れ、棒を使ってかき混ぜ、水を少しずつ足しながら柔らかくします。

④糸をほぐしながら③にしっかり浸し、ボンドが糸に行き渡るようにしましょう。

⑤ゴム手袋をはめて、風船にボンドを付けた糸を巻き付けていきます。ランダムにどんどん巻きつければOK!風船の下地が適度に見える程度に巻き付けてくださいね◎

⑥風船の結び目を洗濯ばさみで吊るし、一晩乾かします。

⑦乾いたら、糸を巻き付けた風船を針などで割り、風船を取り出します。

⑧イルミネーション用のLEDライトの先端を、コットンボールの穴から入れて完成!

 

 

コットンボールランプで大人可愛い部屋作りを

 

レッド&クリームカラーのコットンボールランプで、ふんわり淡い大人可愛い雰囲気に♡椅子にさっとかけるだけでも素敵インテリアになりますね!

 

 

 

コットンボールランプを木箱に入れると、お部屋の間接照明にぴったり。お家パーティーなどのときにも褒められインテリアになること間違いありません。

 

 

 

テーブルのデコレーションにコットンボールランプで彩れば、料理がもっと美味しくなりそう。テーブル用のコットンボールランプは、食事を引き立てるためにシンプルな色合いをチョイスするのがおすすめです。

 

 

 

コットンボールランプを天井から吊るしてみてはいかが?光を消しているときはポップで可愛く、光を灯せばドリーミーな印象のお部屋になります。

 

 

 

階段にくるくる巻き付けるだけで、手の込んだインテリアの出来上がり♡お部屋の片隅にコットンボールランプがあるだけで、いつもの風景がちょっと贅沢に変わります。

 

 

まとめ

 

手軽に作れて大人可愛いお部屋になる、コットンボールランプをご紹介しましたが、いかがでしたか?お休みの日のDIYで、もっと素敵なお部屋に♡ぜひ試してみてくださいね!

kyoco
kyoco
美容全般大好きOLです。娘(3)がいます。ワーキングマザーとして毎日仕事と子育てで大変なときもあるけど、とっても充実しています。美容は唯一の自分タイム。子供が寝静まった後に、美容情報を収集するのが習慣です。 最近は夫と一緒に、家のインテリアを変えてみたりDIYしたりしてよりよいライフスタイルを追求中♡
Recommended Posts