北欧雑貨を生活に取り入れよう!おしゃれな北欧雑貨たち

Home / ライフスタイル / 北欧雑貨を生活に取り入れよう!おしゃれな北欧雑貨たち

いつもの生活に大人気の北欧雑貨を取り入れてみませんか?北欧ならではのファブリックやテイストで、日常の一瞬が光る上質な暮らしを♪

 

大ムーブの北欧雑貨とは?

 

北欧は短い夏と長い冬が特徴の、デンマークやスウェーデン、ノルウェー、フィンランド、アイスランドなどの国々の総称。長く暗い冬には、ほとんど太陽が昇らない場所もあるほど。家の中で家族と過ごす時間が長い北欧の人たちは、昔からインテリアに凝ることで家の中での幸福度を充実させてきました。

いま大ブームの北欧雑貨は、その北欧の豊かなデザイン性に目を向けたもの。毎日使うコーヒーカップ、ちょっとしたときに便利なブランケット。一瞬でおしゃれになるカッティングボードや、ムードの出るキャンドルスタンドなど。北欧の人々の生活の知恵とセンスを借りて、私たちの暮らしもちょっとワンランクアップしてみませんか?

 

 

おすすめの北欧雑貨たち

 

◇イッタラ(ittala)のグラス

 

イッタラは、フィンランド生まれのガラスメーカーとしてスタートした、北欧雑貨好きならおさえておきたい雑貨ブランド。ちょっとお菓子を入れても、キャンドルを灯してもおしゃれなグラスは、使い勝手が良くお部屋をパッと素敵にしてくれます。

 

 

◇アラビア(ARABIA)のテーブルウェア

 

フィンランドで誕生したアラビアは、テーブルを華やかに彩る色彩がとっても魅力。いつものメニューだって、アラビアの器に盛るだけで素敵に見えますよ◎

 

 

◇マリメッコ(marimekko)のエプロン

 

北欧といえば、マリメッコのウニッコ柄と呼ばれる大柄の花柄を連想する人も多いのでは?フィンエアーの機体やアメニティにも採用される、マリメッコデザイン。エプロンをアイコニックなデザインに変えれば、気分も明るくなりそうです◎

 

 

◇リサ・ラーソン(Lisa Larson)の絵本

 

動物シリーズが大人気、スウェーデン発のリサ・ラーソン。『BABY NUMBER BOOK』という絵本は、子どもが数字を学ぶための絵本。独特のタッチと色使いで、インテリアとして壁にそっと置くだけでも部屋が映えます。

 

 

◇クリッパン(KLIPPAN)のブランケット

 

スウェーデンで1879年に誕生したクリッパン。テキスタイルメーカーとして、北欧の豊かな自然を切り取ったデザインが大人気。足の冷え防止や、寒いときなど何かと活躍するブランケットは、ソファや椅子にかけておくだけでも素敵なインテリアに!

 

 

東京にあるおしゃれな北欧雑貨ショップ3選

◇フクヤ(fukuya)

 

ネットショップ兼実店舗で運営している北欧雑貨店「フクヤ」。基本的に実店舗は第4土日の13:00~18:00のみの営業ですが、他の日でもあらかじめ来店時間を予約しておけば、快くオープンしてくれます。

 

住所:東京都世田谷区深沢2-15-5

電話:03-3702-8128

 

 

◇ザ・タイム・ハズ・カム(THE TIME HAS COME)

 

テーブルウェアはもちろん、お鍋なども販売している「ザ・タイム・ハズ・カム」。王道ブランド以外も幅広いブランドラインナップで、掘り出し物が見つかるかもしれません◎

 

住所:東京都世田谷区桜丘5-25-7

電話:03-3706-5453

 

 

 

◇アクアビットジャパン(AQUAVIT JAPAN)

サイトURL:http://www.aquavitjapan.com/feature/souvenir/

 

オンラインショップが基本のお店ですが、事前の電話で気になる製品を見に行くことが可能です。北欧雑貨やインテリア用品を幅広く扱っており、品数も多数。オンラインショップで目星を付けてから、実際手に取りたいという方におすすめです。

 

住所:東京都港区元麻布3-10-22-201

電話番号:03-3408-4778

 

まとめ

 

いま大人気の北欧雑貨についてご紹介しましたが、いかがでしたか?暮らしのふとした瞬間に、北欧雑貨のこだわりが光る生活を。北欧雑貨と一緒に、いつもの一瞬をもっと楽しく過ごしてみませんか?

Mana
Mana
憧れの人のライフスタイルを真似っこしたい♪OLをしながら日々自分のライフスタイルを見直し中。 癒される雑貨やオーガニックアイテムが特に大好き。ヘルシー女子になりたい。
Recommended Posts